自分に合った通信講座を見つけて、資格取得を目指しませんか?

>

売り時を見極める事も重要です

事故歴について

ディーラーで下取りに出す場合には、査定士は試験を受けて資格を取得しているプロです。
その為、ある程度の事故車か修復した車であるのかと言う事について見分ける事が可能なのです。

なので、きちんと事故を起こした事があるのかと言う事について聞かれた場合には嘘を付かないで事故を起こしたかどうかを言うようにしましょう。
その際に、どの程度の事故であったかを言う事も大切です。
査定士は数多くの車を査定している事もあり、簡単に嘘がバレてしまうのです。

その為、嘘を付き通しても結果的に金額に出てしまうので高く買い取って貰いたいのであれば嘘は付かない方が良いです。
上手に交渉をする為の嘘かもしれませんが、後で後悔する事になるのでしない事が重要です。

査定の相場を調べておく

下取りに出す前に、一度ネットでも良いので自分の車の下取りに出した場合の相場を調べて見るのも一つの手だと思います。
何でかと言うのも、希望する金額を提示したとしても必ずその金額で買取りをして貰える可能性は限りなく低いからです。
事前に相場を把握しておけば予想通りの金額で買取りをする事になってもさほどショックは小さいと思います。

両方が納得をする金額を見極める事により交渉を早く終わらせて新しい車に乗り換える事も可能ですし、下取り金額が予想を大きく上回ればより安く新しい車に乗る事が出来ると思います。
売る側も自分の金額のラインを引いて交渉を中断させないようにするようにして、長引くようなら一度引いて考え直すのも良い方法だと思います。


この記事をシェアする